×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

坐骨神経痛 症状 治療

坐骨神経痛の予防

坐骨神経痛の予防は人により色々あると思いますが、長時間腰に負担が掛からないように心がける。寝る前やお風呂あがりにストレッチや体操をして柔軟性を保つようにする事が大事だと思います。病院に行き、薬をもらったり、して治療して治す治し方が一般的ですが、日常生活での坐骨神経痛の予防・治療法も大事です。

 

日常生活で坐骨神経痛の原因となる重いものを持ち上げる時は、充分気をつける。とても細かいようですが、妊娠している妊婦さんなど、体重増加にも気を配って気をつける面倒ですがそういう事も、坐骨神経痛の予防として心掛けたいです。

 

坐骨神経痛の予防にしても、症状が悪化した場合には、ヘルニアになる前に、迷わず病院に行き医師の診断を受けた方がいです。そして、なにより安静が原則です。

 

しかし、日常生活を送るにはどうしても動くようになると思いますので、日常生活での予防として、コルセットを装着することもいいと思います。痛みが少しは軽減すると思いますが、軽減されたからといってそこで無理はしないことです。

↓お薦めはこちら↓